プロフィール

anlay

Author:anlay
ラブ3頭&キジトラ1匹と
ダンナとの6ピキ暮らし。
毎日がますます大忙し!

いくつになったの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何番目のお客様?
月別アーカイブ
01  06  07  04  02  01  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  01 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーな一日

午前11時。知人(Hさん)から電話が入った。

「今日ヒマかしら?14時ごろ公園で会えない?」とのお誘い。

「すっごいヒマ!」

よく行く公園がちょうどお互いの中間地点。そこで待ち合わせする事にした。

Hさんの用事、そして我が家の目的は・・・

a5


Hさん(と言っても、ワタシより全然年配の方です)が最近飼い始めたGRの仔犬。
里親を募集していた、現在9ヶ月ぐらいの男の子。

実はHさん、クッキーと言うGRを飼っていたんだけど、2~3年前にお星様に・・・
それから他のGRを触れなくなってしまったのだ。思い出して号泣しちゃうから。

去年後半あたりになってご主人が「飼いたい」と思うようになったらしく、彼女も
やっと一歩踏み出そうと思ったようで、我が家に相談してきたのだ。
「飼うとしても、買うのではなく、不幸な子を幸せにしたい」と。

たまたま、以前保護団体に入って保護犬のお預かりをする事があった我が家。
預かっていた子がHさんのご近所のお家にお嫁入りして幸せになった経緯があり、
我が家にお話しを振ってきたのだと思う。

それから我が家も里親掲示板のようなところを見るようになり、そこで見かけたのが
この子だったのだ。
もう1匹、5ヶ月の女の子もいたのだが、先にハッピーに連絡が取れて会うことに。
(5ヶ月の女の子も今とっても暖かいお家にいますのでご安心を)

会ったその日にHさん宅にお試しに入り、そのまま婿入りする事に決定。
「この子も、そして私たちもハッピーな人生に」と言う意味でハッピー。

a6

公園にはMAXちゅら家も誘って一緒に行ったんだけど、Hさん嬉しそう。
MAXを触りながら「もう大丈夫!」笑顔がとっても幸せそうだった。

ご主人がワンをいつでも迎えられるように、と去年仕事場を自分の家に移動。
24時間、一緒にいられる環境を整えてのハッピーとの出会い。
今ではご主人にベッタリ甘えているそうだ。

「本当にありがとう」とお礼を言われたけど、それは違うような気がする。
やっぱり縁があったんだよ、Hさん。ハッピーはHさんとめぐり逢う運命だったのだ。

ハッピーの最後に見せた笑顔(始終緊張気味だった)がとっても嬉しい。
幸せな1日になりました。




~~~夕方以降~~~
そして我が家に戻ってきて。
こーんな感じで・・・・
a7
寛ぎ過ぎ?

寛ぎながら鍋を食べて解散。
あーホント、ホコホコな気分だなぁ・・・♪


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
THEME:LAB☆LOVE☆ラブラドール | GENRE:ペット |

COMMENT

ハッピ~可愛かった!Hさんの家族になれたのも運命だったんだわよ・・・幸せなハッピ~幸せなHさん家族!今日逢えてアタシ達家族も幸せ気分満喫できたわよ~またGRの本領発揮したハッピ~を楽しみに待ってるわ~
それにしても・・・何だかウチの子達ダラけまくり?シャッキリした坊ちゃん&お嬢そこんとこ宣伝よろしく!
むふふ・・・

★ちゅら松っち★
ねぇー、こっちが幸せな気分だったよねー。
本領発揮はこれから、これから。ふっふっふ。

んでもってあの寛ぎよう。
もぉ、第二のふるさとやでぇ~、ですからねぇ。
シャッキリする時なんてあったっけ?

ぐすん。ええ話やんか。。。
かわいいかわいいハッピーはめっちゃハッピーになれるよ!うん!

でもほんまに不幸なワンて後を絶たへんね。
こうやってハッピーになる子は一握り。
私なんて支援物資たまに送るくらいしか出来ひんから
一番傍にいるモナカを大切に、周りのワンも大切にせなあかんと思ってます。(珍しく真面目)

max&ちゅらたんってばスゲーよな。笑
この寛ぎぷりが2家族の仲良し度を示してるんやろねー
ええなーええなー。

★momamaちゃんへ★
不幸なワン・ニャンが本当に多すぎる…
イギリスはペットショップがないんだよ。
飼うと決めたらまずシェルターに行く家庭が多いんだって。
(ある種それがステータスになってるらしいけど、それでもOKよ!)
自分の力は小さい。
だからこそせめて自分の子は幸せだなって思ってもらえるように飼いたいよね。

と、真面目に答えてみた。てへ。

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。