プロフィール

anlay

Author:anlay
ラブ3頭&キジトラ1匹と
ダンナとの6ピキ暮らし。
毎日がますます大忙し!

いくつになったの
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何番目のお客様?
月別アーカイブ
01  06  07  04  02  01  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  01 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には真面目に

昨日の夕方散歩のとき、久し振りにお友達ワンコに会いました。
濃い目の美人ゴールデンレトリーバーのナツちゃん(♀7歳)。
(カメラを持ってなくて写真がないの、ごめんね、ナツ)

ナツもlayも弱虫さんで、ワンワンガウガウ言い合っちゃうので
お互いに届かない距離に繋いで立ち話体制を整えて。
で、歩道に座り込んで井戸端会議開始(笑)


a1


そこで聞いたお話しにびっくり。
ナッちゃん、ガンだったそうです。レトリーバーに多い肥満細胞腫(悪性)。
もう3年も前のお話しで「あれ?話さなかったっけ?」ってナツママ。
聞いてないよぉ~~~(泣 しかもその後何度も会ってるじゃーーーん。

寒い冬の日、軍手をして散歩途中で近所の人とお話しをしながら
何の気もなしに撫でていたら、前足の付け根付近に小指の爪の先ぐらいの
大きさで小石のようなものがあるのに気づいたそう。

最初はオデキかと思っていたけど1週間で大きくなったからすぐ病院へ。
悪性の腫瘍とわかり、すぐに手術。15㎝ほど大きく切ってかなり広めに
抉るように取ったそうです。

1年の間に転移、もしくは再発したら覚悟が必要です、と言われて3年。
無事に7歳を迎えられて、今のところ癌の心配はないそうです。
「この子家族だから。本当に辛かったわ」とナツママ。そうだよね・・・

病院で言われたそうです。
特にこの犬種(レトリーバー系など)は肥満細胞腫などの癌が多いので、
4歳まで生きられる子は半分だと思ってください、と。


a2


大げさなのかもしれないけど、でもそう言う覚悟って必要なのかなぁと思ったり。
そんな事を考えながら、angieの同胎犬ベルブログをのぞいたら、ベルの体重が
20kgを切って、血液検査をした結果があまり芳しくないと書いてあった・・・
もちろん、何でもないと信じています。

まだまだ5歳、なんて思っていたけど、ナツママに「もう5歳よ」と言われて・・・
ご近所でも立て続けに癌でコッカーちゃんやゴールデンが亡くなってるとの事。
何だか色々考えちゃうようなお話しばかりでした。


いざって時に動揺しないように私達(飼い主)がしっかりしないとね。
んで、後悔しないように(と言っても必ず後悔はあるだろうが)、たくさんたくさん
あなた達が笑顔になれるように頑張らないとね。

今ある時間を大切に。
改めて、傍にいる大切な存在を抱きしめたくなる。


a1



たまにはね、こんな真面目なお話しも。
遊んでばかり、とか遊ぶことしか頭にない、とか思われないように(笑)
(たしかにいつも遊ぶことばっかり考えてますけど。なにか?)

でも。
キミたちの頭の中はいつでも「遊ぶ・食う・寝る」だけなんだろうなぁ♪








にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ 真面目な話でびっくり、と思ったそこの人、ポチッとお願い!





THEME:LAB☆LOVE☆ラブラドール | GENRE:ペット |

COMMENT

そうなんだよね・・・肥満細胞腫って太ってるから
どうとかって腫瘍じゃなくて あくまでも病名だん
だよね?ママゴンの友達ラブも足に出来ちゃって
つい最近だよ~!!足を1本切断か?まで言われちまって・・・足は残せたんだけど恐かった。
ラスティも指を1本切断したけど骨肉種になってしま
うかも?って言われた時は凍ったよ。
病気にならずに長生きして老衰でポックリ!!が理想
なんだけどね・・・考えたくないけど・・・
飼い主として愛犬の親として凛として居られる様に~
頼れる飼い主で有り続ける様に・・・頑張りたいな!

ベルちゃん見てきてビックリしたよぉ。。。細いんやもん。
でも恐い病名言われはらへんかって良かったね。
食事で改善できたらいいね。

ほんまにゴールデンちゃんは多いよね。
モモを亡くして何かを探しながら巡った闘病記の多くがゴールデンちゃんやった。
でもどの飼い主さんもひたすらに優しくて強くて前向きで勉強家。
食事やサプリ、アロマにお灸まで学びながら毎日続けたはって。
それに「ありがとう」がいっぱい出てくるねん。
きっと私が見逃してる我が子の些細な仕草や、人から貰う言葉もぜーんぶに感謝できるくらいに涙を流さはったんやろね。
私はそこまで出来るのかどうかわからへんけど、最後の最後までパピーの頃に掛けてた声や眼差しのまんま見つめてたいなぁ。
んでやっぱりどんなに苦しくともモモを看取れへんかった分、きちんと送り出してやりたいでっす。
今日が当たり前じゃなくって、ぜーんぶ特別やって思って過ごさんとあかんね。
ついつい忘れがちになるから思い出させてくれてありがと。

★ラスファインママゴンさんへ★
そうなんです!肥満細胞腫、アタシもそう思っちゃいました。
太ってるからだぁって。違うんですよねぇ。
ホント、老衰で大往生!なんて言うのが理想なんですが。。。。

どんな場面でもしっかりと、不安が我が子にうつらないように、って思いますが…
そこはやっぱり我が子の事。そうそう動揺しないで、なんて無理かもしれませんが。。。
それでも、安心してもらえるような飼い主でいたいと思います。
今はまだまだ舐められてる飼い主ですから・・・(泣

★momamaたんへ★
そうなの。つい忘れがちなんだよね、当たり前のような毎日が実は幸せな事なんだって事。
ナツママも「最初はどうしていいかわからなかった」って言ってた。
実は手術、かなり大きく抉ったけど取りきれなかったらしいの。
だから覚悟してたんだけど、それから転移もないし、病状も全然進まなくて。
きっとその1年は本当に辛かっただろうなぁって。
すっごい美人ちゃんなんだよぅ。人間大好きでねぇ♪
怖がりさんなのに、遠くからanlay見つけてロックオン状態(笑)意地でも動きません、みたいな。
これからもまだまだ頑張って長生きしてほしいです。

ベル、アタシもびっくりしちゃって…
アップしてからベルんトコ覗いたら薬も取りあえず飲まなくていいみたいだし。
後は食事などでね、きっと値が正常に戻ると信じてるだよぉ。
ベルも頑張らな!

うぉぉん(涙)。考えるだけで涙ちょちょぎれます。
うちのポチオ犬だって、細胞診の結果聞いてからでさえ、まだ2歳にもならないのに癌なわけないじゃんって、ほんと信じられなかったもん。アンヨ切ってからも正直半信半疑だったけど、転移が始まってようやくそうなんだって諦めるしかなかった。

肥満細胞腫とか血管肉腫、レトリバーには多いみたいだよね。ポタンも前に肉球の間にイボみたいなのができて、まだ5か月くらいの頃だったけど半泣きで先生に見せたら笑われちゃった。今もアゴに小さなできものができてるの(湿疹の延長みたいな)。あとホクロっぽいのもちょこちょこあるし、色々気になるぅ(涙)。

★クリコさんへ★
涙涙涙・・・・・!!!
そうだよね、そうだよねっ(泣
そんなの、急に言われたって信じられないよね。
そんな2歳にもならないのに「・・・はい?」って感じだよね。。。
ポチオ君は転移しちゃったんだよね…どんなに辛かっただろう、クリコさん達もポチオ君も…
か、考えただけで涙が・・・(ここ職場っ!)

この類の癌、本当にレト系は多いって聞きますよね。
下の子が目の下まぶた&唇に出来てて要観察中なんです。
ただのニキビかもしれないけど、喋れないからこそ、心配し過ぎるって事はないのだ!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。