プロフィール

anlay

Author:anlay
ラブ3頭&キジトラ1匹と
ダンナとの6ピキ暮らし。
毎日がますます大忙し!

いくつになったの
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
何番目のお客様?
月別アーカイブ
01  06  07  04  02  01  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  01 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山レポ


さぁ、お山レポでも!と思っているそばから
寝ているお姉ちゃんの尻尾がブンブンとなってて
「いやん、可愛い~♪」と先に進まないワタシです(汗
何の夢見てるのかなぁ~?



さて。
一昨日のお山レポでっす。





11





今回は美し森に行って来ました。
あ、今回カメラを忘れてしまって、
ヨシコさんからお借りしておりまーす。





早春とは言え山ですからね、しっかり防寒して出発です。
しばらくはこんな階段を延々登ります。




2





この日は天気予報どおり風が強く、やっぱりお山は寒い!
でもキーーーンとした空気で気持ち良かったです。
それに階段登っていたら、あっという間に暑くなったし。
階段を登りきったら





3






こんな、石の整備がされている道を暫く歩いて
(まだ寒いからダニがいなくて良かったダニ・・・)






4





この階段を延々と登ります・・・・
いつまで続くのかしらん、といい加減思っていると





5





羽衣池に到着です。
池の周りをグルっと木道で周れるようになっています。

ここで、不思議な声を聞いたんです。
池の水面を何かがついばむ様な感じで波立っているんです。
それと同時に、小鳥の鳴き声のような不思議な声が聞こえるのです。
最初、池の草地に水鳥の雛がいるかと思ったのですが、
どう聞いても水面から聞こえる。。。
でも姿が一切見えないんです。
近くに行くと、気配を察して、水面が静かになったと同時に
鳴き声もおさまってしまいました。
どなたか、この鳴き声の正体をご存知ありませんか?
帰ってきてからも不思議で不思議で。


で。
この羽衣池から、本来なら左に行かなくてはならないのに
何故か違う方向に進んでしまったんです。





6





羽衣池から先は整備されていない山道を延々と歩く歩く。
最初はまだ歩きやすい山道だったのが、段々険しくなって。
途中、防火帯(と言うのでしょうか)でしばし休憩して





7





「赤岳・牛首山」

と矢印が指す方に進んでしまい・・・

えー、こっからの写真はありません。
なぜなら、ヨシコさんが必死だったから(笑)
岩がゴロゴロしていて、本当に「登る」のに必死。
手にはanlayのリードも持っていたしね。

どんどん登っていって、ヨシコさんの時計で標高を見たら
2000m近い。

・・・おかしい。
どう考えてもおかしい。
赤岳行っちゃうって。

って事で、ここでようやくおかしい、と確信して
登ってきた道を、切ない気持ちを抱えて下る(爆

で、羽衣池に戻ってきて、本来の道へ軌道修正。
この時点で結構疲れてたんですけどね。
ここまで来たら、取りあえずね。

で、またえっちらおっちら山道を草を掻き分け歩く。




8




で、このあと、人が付けたであろう道がなくなり
目印にしていた木に付けてある目印もなくなり
「おや・・・汗」
となるも、先頭のlaylaが獣道をズンズン行くので
それを信じて(それもどうかと思うが)草を掻き分け歩く。

ここでようやく




9





車が置いてある駐車場に通じているであろう
横断道に出て、ひとまずホッと一息。
この後、ちゃんと駐車場についてホント良かった(笑)


歩いてる間は必死で、あーもー疲れたー、とか思うけど
終わっちゃうと、あれ?3時間?短かったねぇ、なんて。

途中、まだまだ雪も残っていて姉妹も大喜びだったし、
雪が降ってくるわ、風が吹きすさぶ中でカップラーメンを
食べてめちゃめちゃ美味しかったり。
お山散策は楽しいものです。

この3時間、ずーーーっと先頭切って張り切っていた妹ちゃん。
車に戻って乗り込んだ途端





10
ぐぅ。





色んな意味で、いい気持ち♪(笑)





THEME:LAB☆LOVE☆ラブラドール | GENRE:ペット |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えーっと、anlay家は”遭難し隊”ですか?
雪山でもとあるご家族がボロボロになって救助に向かってらしたし(笑)
今回は自前でプチ遭難してみてるし・・・
いや~今回も無事で良かった♪

でも
>まだ寒いからダニがいなくて良かったダニ・・・

↑これはいかがなものか!?(怒)
 関東ではこんなベタなのでも通用するのか!?(笑)

あ、そうそう水面から聞こえる鳥のさえずりって
水中に潜れる鳥が居たんちゃう?
カワガラス?とか何とかっていう鳥は潜れるって聞いたことが。
(いやん、教養が溢れ出てしまってごめんあそばせ)爆

あれ?コメントのお返事したのに消えてるっ・・・!

★鍵コメさま★
ありがとうございますっ!
お手数おかけしちゃいますがよろしくお願いします♪
楽しみ~。うひひ。


★momamaっち★
遭難し隊、うまいっ!
いや、したくはありまへん。
今回はほら、うっかり道間違えちゃってね。えへへ。

>ダニ
そ、そんなに食いつくとこっ?!
そこはスルーしてくれてよかったのにぃ(泣
多分ね、関東でもベタ過ぎて嫌われると思うよ?(爆

池の生物。
鳥じゃないと思うんだー。
だって完全に水面下だよ?鯉がパクパクするような漣が立って。
んで気配を感じて完全に水面下でしーーんとなるの。
全然外に出ないの。息がまず続かないと思う。
いやー、せっかくの教養が・・・(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。