プロフィール

anlay

Author:anlay
ラブ3頭&キジトラ1匹と
ダンナとの6ピキ暮らし。
毎日がますます大忙し!

いくつになったの
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
何番目のお客様?
月別アーカイブ
01  06  07  04  02  01  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  01 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物想ふ秋・・・のはずが・・・


今日は母が亡くなった日。
あれから5年、もう5年、まだ5年。
10年一昔、にはもう半分足りませんね。

お花を選ぶ時に
「以前住んでいた家の庭にはヤマユリがあったなぁ」
とか
「そう言えばリンドウの花も好きだったっけ」
なんて思いながら選んで。
久しぶりに朝から気持ちよく晴れた日に、母に会いに行って。
今日は母の事を想う一日、、、、




なんて思っていたのですが・・・

午前中のうちにお墓に行けるように、朝イチから洗濯掃除してスッキリ。
ゆっくりお墓参りを済ませて、付き合ってもらった三姉妹にお礼をかねて
帰り際にあるドッグランで遊んでもらって。
ウチに帰って皆でのんびり、のはずだったのに・・・(涙)



             1



このドッグランがいけなかった・・・
雨のおかげで、地面が泥水状態になっていたのです。
それに全然気が付いていなかったワタシ。

こんな状態
2




ここの場所ストライクにアンレイがゴロスリ。
レイさんにいたっては、この場所でわざわざホフク前進。
ここ、ちょっと斜面になっているのですが、それもいけなかった・・・
案外に滑りが良かったらしく、ゴロスリやホフク前進で滑る滑る・・・

ブルブルする度に飛び散る汗、じゃなくて泥水・・・
車にも乗せられない状態に、ワタクシ呆然。



3



辛うじて載っていた、粗品のタオルで何度も拭いては洗っての繰り返し。
なんとか車に乗れるぐらいの汚さになったところで直帰。
すぐさまニヒキをシャンプーしてドライヤーで乾かして。

砕けそうになる腰を支えつつ、一息入れようと思ったのが16時前。
も、もう夕方(涙)
で、そこで気が付いた。
お墓に忘れ物をしてきた事を!!!!


がーーーーーん・・・・・


休むまもなく取りに行き、帰ってきてお買い物に行き、お夕飯。
あっという間にこの時間になってしまいました・・・

物想うどころか、疲れ切ってるんですけど、ワタシ・・・
お母さん、ごめん!寝るわ。
オヤスミナサイ。




THEME:LAB☆LOVE☆ラブラドール | GENRE:ペット |

COMMENT

メールで状況を先に知ってたから
心の準備は出来てたつもりだった・・・
でも・・・これは・・・無理ぃ~(笑)

ってかさぁ~(-。-)y-゜゜゜
遊ばせる前にチェックするだろう?(爆)
ラブ飼い主は基本だろう?(爆)
ママゴンなんて自分でチェックしてから
ぢゃなくちゃ降ろしません(爆ショ♪)
だって我が家も同じ事する自信あるもん!!
チョコラブだから汚れ目立たないかも?
(そういう問題ぢゃないって?笑)

お空からママが試練与えてみたんぢゃ無い?
で・・・進歩ねぇ~なぁ~・・・娘・・・って
笑ってるんぢゃ??(^-^)

まだ5年。もう5年。
色んな想いでその長さは短くなったり長くなったり・・・。
私がanlay家と知り合ってもうすぐ3年とか?
そのたった2年前に悲しい体験をしてたんやもんなぁ。
そん時に知り合えてたらつまらへんギャグでちょっとくらい励ませてたかもやのに
今となっては何もしたげられへんけど
でもmamaンがお母さんの事をここに書いたり話してくれたりして
私の中ではくっきりはっきり顔も雰囲気も出来上がってるねん。
そのお顔はいつも優しい笑顔やし、きっとそういうお顔で今も見守ってくれたはる気がする。
んでそれと同時にいつも「うちの母は元気やから~」なんて安心して任せてる母を想うわぁ。
まだまだ孝行足らんから言葉だけでも心のこもった言葉を掛けんとあかんなーと反省するキッカケをもろてる。

レ、レイたん・・・。
よくままごとで作った”肉だんご”みたいになってるやんか(>_<)

ハードな一日お疲れちゃ~ん。

今日ねんやね

父を見送って半年あまり
毎日のドタバタで悲しんだりする暇もなく過ごしてるけど、きっとそんな私を苦笑いしながら父は遠くから見てるんやろうなって思う
だからmamaンがお母さんを思ってお花を選んだりしてる姿はちゃんと見てくれてるよ
親ってそんなもんじゃないかなって最近感じる
何をしてても暖かく見守ってくれてる・・・って

それにしても元祖シマイやるね~
で・・・クーたんはどうしてたん?

続きってクーたんがどこで寝るかって言うあの話の続きやん

★ママゴンちゃん★
いらん試練だわな・・・(笑)
一応見た感じ、小型犬エリアは全然平気だったし、手前が砂だったのよね。
んで全然平気だったし。
まさか、斜面がそんなになってると思わなくってさー。
お天気も良かったから乾いてると思い込んでしまった!

Qooたんはゴロスリには興味ないらしぃ。


★momamaっち★
あれぇ、まだ知り合って3年だっけ?
なんかもっと付き合ってるような気がするけど(爆)

もうなのかまだなのか・・・
不思議なことに思い出すのは、一緒に旅行行った時の事とかなんだよね。
歩けなくなったりした辛い時期はほとんど思い出さない。
あ、でもね、最後の会話がね
「いくら食べたい」
だったの(笑)
いくら、大嫌いで食べない人なのに。
何だったのかなぁ、って今でも思い出すわ。


★こひっこたん★
>きっとそんな私を苦笑いしながら・・・

そう!ワタシもそう思う!
キャンプ行く時は付いてきてたりね、とかって。
親だからね、子供の事はよーっくわかってるんだろうな、と(笑)

黒姉妹、とんでもない事してくれるよねぇ。
Qooたんは「何してるでしゅか?」って感じ。綺麗なもんです。

あ、続きってそれか!
カメラ向けると超テンション高くなるんだもん、Qooたん・・・

お久ぶりです。こんにちわ♪

ブログは毎回楽しみに拝見させて頂いております。影ながら毎日1回はアンレイママさんのブログ訪問するのが日課なのです。

私も数年前に祖父が亡くなり、当時は寂しさがいっぱいでしたが、いつの間にか日々に追われあの頃の脱力感は今は生前の頃だけが懐かしき思い出になっています。トキってほんとに不思議ですね。

今回はだいぶ悲惨な事になってしまった様ですね。泥の上でゴロスリ…。うわーん。
タオルがなんとかまだあったのが幸いですね><

息子は全くに等しい程ゴロスリをしないのですが、
数年前に1回だけとんでもない上でゴロスリをして飼い主を泣かせてくれました。

家のすぐ上が林と言うか山なので遊びにいったのですが、猛ダッシュで暴走してどっか行ってしまい…
遠くでなにやらゴロスリをする息子を発見。
近づいたら…
いやーん。なんかの動物の亡骸の上でゴロスリを…><
もう汚いのなんのって…幸い真冬で連日氷点下の中だったせいもありその亡骸はカチコチに凍っていた!
(近くにあった枝を拝借し突っついてみた感じ氷のいい音が…)ので
腐敗もなく…。そのあとあわてて家に帰ってシャンプーしたのですが、
帰る途中『近づくなー』って何回も思ったのは内緒の話。

犬って汚い物とキレイな物の区別がどうも微妙ですよね…。
家の中にたまに這っている大きい蜘蛛も普通に抵抗なく食べるし…
人間からみて汚い物=どうしてもちょっかい出したい物。
なんですかね?

長すぎるコメントですいません…

★くぅたんママさま★
帰ってきましたー、ただいまです♪

コメントを読み進めていて、ウチよりもどっひゃーー!な状況に
思わず声をあげて笑ってしまいました(笑)
なんかの動物の亡骸て!
しかも氷点下のおかげ(?)でカチコチて!!(爆)
な、なんの亡骸だったんだろう。
知りたいような知りたくないような・・・
普段しないゴロスリをしたくぅたん、相当魅力的なカホリだったんですね。
ホント、飼い主にはたまりません。
「寄るな来るなブルブルするなー!」って感じですね。

うわー、でも蜘蛛はヤメテーーー!
もー蜘蛛だけはカンベンしてくださいっ!!!(涙)

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。